2017年3月25日土曜日

金稜辺の花芽が伸びている

今朝の最低気温は-6.9℃。朝は曇り時々陽が射す天気です。日中は晴れの天気。最高気温は4.1℃。

さて、部屋の中に取り込んである金稜辺。
暖かさに誘われて、花芽が伸びています。
まだ花径は3センチ程と短いのですが、少しづつ伸びています。
4月20日過ぎぐらいに開花してくれればと思っているのですが、その時期に咲いてくれるか、もっと早く咲くか、遅くなるか微妙です。



2017年3月24日金曜日

今日も雪、春はどこ行った

今朝の最低気温は-2.7℃。朝の天気は雪。日中は曇り時々小雪で、一時降りが強くなる時間もありました。最高気温は0.8℃。

今日も雪の舞う寒い一日になりました。
この寒で雪消えが一時ストップしています。
山の上の積雪も一昨年の大雪より多そうです。
火打山のライブカメラを見ると、今現在の積雪は、一昨年より多くなっています。
山の雪消えは遅れるでしょう。

2017年3月23日木曜日

また雪が

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は曇りで薄日が射しています。お昼頃も薄日が射していましたが、お昼を過ぎると小雪が降り出しました。最高気温は5.1℃。

積雪は15時に41センチになりるした。
少しずつ減ってきていますが五言ら雪がちらちら。
そして夕方からはモクモク降ってきました。
23時には47センチになっています。
春分を過ぎてからの雪は勘弁してほしいです。

2017年3月22日水曜日

田圃の畔が顔を出し始めた

今朝の最低気温は-1.5℃。朝の天気は小雪です。日中は曇り時々晴れ。夕方一時雪が降りました。最高気温は4.7℃。

今年の3月は最高気温がなかなか上がりません。
3月に入り10℃を超えたのは13日の11.5℃の一回だけ。
予報では今月末に10℃を超えそうです。
そして山の上の雪も例年以上に多くなっています。
さて、里の雪は、寒くても少しずつ融けてきて、田圃の畔が顔を出し始めました。
フキノトウも採れるようになってきます。

2017年3月21日火曜日

日が長くなった

今朝の最低気温は2.7℃。朝の天気は雨。日中も雨の天気です。一日の最高気温は午前1時すきに7.2℃。日中は3℃から4℃台です。朝の積雪は48センチ。

今日21日の長野の日の出と日の入りは、日の出が5時50分、日の入りが18時丁度、午後6時です。
朝も早くなりましたし、なんといっても夕暮れが遅くなりました。
12月ごろは17時には暗くなっていましたが今は19時でも西の空に薄明が残っています。
そして夏至に向けて朝はどんど早くなり、夕方はどんどん遅くなります。

2017年3月20日月曜日

春分

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は9.5℃。

春分
今日は春分。
そして、彼岸の中日。
今日は昼と夜の時間が同じくなる日。
実際には昼の時間が14分ほど長く、昼と夜がほぼ同じなる日は4日程早くなります。
また、暑さ寒さも彼岸まで、と言われますが、彼岸を過ぎると、

今日は、またサクランボの剪定作業。
残りはあと1~2本。
やっと目星がつきました。

さてお昼頃、近くに置いてある二ホンミツバチの様子を見てきました。
気温は10℃ほど。
7箱すべてからミツバチが出入りしています。
早く中を見てみたいです。

2017年3月19日日曜日

セイヨウミツバチの様子を見に行く

今朝の最低気温は-0.6℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで薄日が射していますが、午後になると一時小雨がぱらつき、夜は小雨に稲光も見えていました。最高気温は7.6℃。

今日はサクランボの木の剪定作業はお休み。
ちょっと疲れました。
天気予報では、今日は晴れの予報。
お昼頃、当地は曇っていましたが、セイヨウミツバチの蜂場は晴れているかもと思い、見に出かけました。
蜂場は車で25分ほどの所。
晴れているかもと思いましたが、やはり曇っていました。
気温も8℃台で暖かくはありません。
巣箱に近づくと、それでもミツバチが出入りしています。
巣門には数匹のミツバチがたむろしています。
今年は3月に入っても暖かい日は少なく、お彼岸を過ぎないとだめのようです。
育児の状態、貯蜜の状態を早く確認したいのですが。