2017年4月28日金曜日

今日もナシの受粉作業

今朝の最低気温は-0.8℃。朝の天気は晴れです。日中も晴れの天気が続きました。最高気温は15.1℃。

今朝は氷点下。
朝、田畑は霜で真っ白です。

さて、今日も中野で昨日に続いてナシの受粉作業です。
今日で二カ所の畑の受粉は終わりました。
明日からはサクランボの人工授粉の作業ですが、私は仕事でいけません。
サクランボ畑では、ミツバチとマメコバチが飛び交っていますが、それだけでは追いつきません。
毛叩きを使って受粉させます。

2017年4月27日木曜日

ナシの受粉作業

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れのち晴れ。最高気温は11.7℃。

今日は中野で、ナシの受粉作業。
サクランボの農園の横にナシ畑が広がっていて、今、花は満開。
ナシの品種は南水、人工授粉しないとほとんど実が付きません。
美味しいナシを収穫するためには必要な作業です。
今日の受粉作業には、かしましおば、いやいやみめ麗しき乙女が二人(こう言っとかないと明日が怖いので)が、お手伝いに来てくれました。
さて、サクランボの花は8分咲き。
今日は気温が低く、ミツバチやマメコバチは少し飛んでいただけです。
明日の朝は気温が低くなる予想で、霜注意報が出ています。
ただ、日中は今日より気温が上がりそうです。
明日もナシの受粉作業の予定、その後はサクランボの受粉作業が待ってます。

2017年4月26日水曜日

桜の季節がやってきた

今朝の最低気温は8.6℃。朝の天気は曇り。午前中は曇り時々小雨。午後は雨です。最高気温は14.8℃。

さて、近くの公園のソメイヨシノが咲きだしました。
信濃町にも桜の季節がやってきました。

そして、午前中病院です。
また血を吸い取られてきました。
検査の結果は良好でした。
ただ、それも薬を飲んでの話。
薬なしで良好なら申し分ないのですが。

2017年4月25日火曜日

耐寒性イチジク芽が伸びてきた

今朝の最低気温は8.2℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ時々曇り。夕方一時小雨が降りました。最高気温は20.9℃。

鉢植えで育てている耐寒性イチジクは芽が2センチ以上になり、夏果も7~8ミリぐらいの長さになってきました。
霜が降りそうなときは車庫の奥に移動し保護しています。
4月中旬には玉肥をくれてありますが、これからは肥料切れのないようにし、成長を促したいと思います。
当地は最低気温が-20℃近くに下がることもある地で、今までのイチジクでは冬の間に凍みて枯れてしまいます。
-15℃まで耐える品種は数種類出ていますが、-20℃まで耐える品種は初めてです。
先日植えたイチジクは従来の品種で、植えたところは豊野町、ここまで下がると冬越しできます。

2017年4月24日月曜日

セイヨウミツバチをサクランボ園に移動

今朝の最低気温は-0.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気。最高気温は19.8℃。

今朝も最低気温が氷点下になりました。
昨日に続き二日連続の氷点下です。
今日現在、近くの公園のソメイヨシノは、蕾のままです。
早咲きの桜は咲いてきていますが、ソメイヨシノはまだ。
青森の弘前でも満開が近いようですが、ここはまだ蕾。
うー遅い!

さて、今日はサクランボ農園での作業です。
サクランボの花は一分から二分咲き、木によって違います。
受粉のためのマメコバチが飛び回っています。
そして、夕方暗くなってからセイヨウミツバチ2群をサクランボの木の間に移動しました。

サクランボの作業の帰り、セイヨウミツバチの様子を見ました。
前回見たときに比べ蜂群はとても大きくなっていました。
また、昨日買ってきた柿、平種無しを植えました。
これで柿2品種2本、イチジク2品種2本、計4本植えました。
柿は3年目にはチョッと生るでしょうが、3年目はまだ木を作りこむ時期、実が付いても取ってしまい木を作ります。
イチジクは来年少し取れると思います。

2017年4月23日日曜日

待ち箱設置

今朝の最低気温は-2.2℃。朝の天気は晴れ々薄曇り。日中は晴れ。最高気温は10.1℃。

午前中、上越まで出かけてきました。
途中、関山のホームセンターに寄り、柿の苗木、平種無しを探すとありました。
昨日、柿1品種とイチジク2品種を植えたのですが、この平種無しが売り切れていて、買えませんでした。
そこで上越に行く途中寄ったりですが、まだ3本ありました。
買えてよかった。
明日、植えに行きます。
さて、上越に行ったのは、二ホンミツバチの待ち箱を置くためです。
今日は2箱持っていき設置してきました。
置かせていただいた農園の果樹の花に、二ホンミツバチが来ていました。
昨年は4箱置いて1群が入居しました。
1群ぐらいは入ってほしいところです。

さて、今朝は冷え込みました。
最低気温は-2.2℃。
霜が降り田畑は真っ白になっていました。
そして、水たまりには薄い氷が張っていました。
梅やアンズの花が咲いてきているので、影響があると思います。
近くにあるアンズは、昨年霜の害で、一本の木に数個しかなりませんでした。
今年もそうなるかもしれません。

2017年4月22日土曜日

柿とイチジクを植える

今朝の最低気温は4.5℃。朝の天気は曇り一時霧。お昼頃までは曇り時々霧でしたが、お昼を好きでしばらくすると晴れてきました。最高気温は8.3℃。

午前中は天気が悪く気温も上がらず、午後は晴れてもやっぱり寒く、季節は一ヶ月以上戻ったみたいな一日でした。
さて、お昼過ぎ、町内のホームセンターで柿の苗一本と、イチジク2品種二本の計3本を買って、セイヨウミツバチの蜂場に植えに行ってきました。
蜂場はとても広く、今はススキの原っぱになっています。
先日、地主さんにお会いした際、今後の利用予定はありますかとお聞きすると、何にもないというお話。
そこで、柿とイチジクを植えさせていただけないかとお願いすると、何でも植えて良いと言っていただきました。
そこで今日植えに行ってきました。
ただ、柿はもう一品種植えたかったのですが、ホームセンター3軒回ったのですがどこも売り切れていて購入できませんでした。
まあ仕方ないです。もしどこかで手に入ったら植えたいと思います。

さて、ミツバチは寒かったので時々出入りする程度です。
近くの桜は五分咲きになっていて、暖かければ、ミツバチは蜜集めに大忙しになるのですが、寒さには勝てません。
さて、夜は気温がぐっと下がってきて、22時58分には-0.3℃になっています。
これ以上下がってほしくはありません。